【中国語学習、NHK听写】信用指数マイナス

language

自分は経済に疎いので、経済関係の専門用語が出てくるとちんぷんかんぷんです。

ただの呪文みたいに聞こえる

日本銀行は4月1日に企業短期経済観測調査の結果を発表した。新型ウイルスの発症の影響を受けて、大型製造業企業の信用指数は7年ぶりにマイナスの値に落ちた。

今回難しかったところ

疫病関係の話題だったので経済関係はマイナスになってるだろうと予想していたので、なんとなく内容は分かったけど、細かいところはほとんど分からなかった。

母国語で分からないことは外国語でも分からない

言語を勉強する上で基本的なこととして「母国語で分からないことは外国語でも分からない」ということがある。

当たり前のことですが、勘違いしている人もいるのではないでしょうか。

言語を勉強すると、なんでも聞き取れなきゃいけないという気持ちになってしまい

  「聞き取れないと相手の言っていることが分からないから会話ができない」

  「だから全部聞き取れるように勉強しなければ」

などと思って、全く聞き取れなくて凹んだりします。

 ですが、そんなに気落ちする必要がない場合も沢山あります。

 それは、日本語で聞いてもよく分からない話題のときです。

 そもそも、日本語でも分からない話題というのは沢山あると思います。

 何かのジャンルの本を買うときも、まずは簡単な本から読み始めて、徐々に難しい本に移行していきますよね。

 外国語を勉強する上で全てが完璧に理解できる必要は全くないと思います。

 人によって必要な単語は違うのです。

 ですので、今回の経済の話題が分からなくても私は全く動じません。

 経済なんて私には関係ないからです、、、(そんな人いるのか)

 自分を慰める時にも使えそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました